Sponsored Link

落合 信彦氏の著書を再読してみての意見

落合信彦氏

最近、めっきり本を読まなくなったことに気づき、10年ほど前に良く読んでいた落合 信彦氏の「どしゃぶりの時代~魂の磨き方~」をひっぱり出して再読してみました。

(落合氏の本は、私は多分ほとんど購入して読破しています。)

奥菜 秀次氏による落合氏の暴露本が出版されたりで、落合氏には批判的な意見もあるようですが、「どしゃぶりの時代~魂の磨き方~」を改めて読む限り、私の意見は落合氏の肯定で変わりませんでした。

仮に、本書にフィクションが含まれていたとしても、人間の奥深さと生きることの素晴らしさを教えてくれたという意味では、何ら私の評価は変わりません。

自分で文章を書いてみて改めて実感しますが、人を感動させる文章を書く力量というのは、ものすごい量の汗を頭にかかないと得られません。

単純にボキャブラリーの多さとか、そういった次元ではなく、著者の中で血となり肉となった知識が表現されている名著だと、私は思います。

最近では、より安価な文庫版も出版されていますので、未読の方は読んでみるに値する本だと思います。

それにしても、落合氏といい柘植 久慶氏といい、私が過去によく読んだ本の著者達は後になってから虚言疑惑が多いです・・・(苦笑)

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール01 プロフィール02

会社勤めのかたわら、ふかせ釣り
と船釣りとサバイバルを楽しんで
います。
仕事も趣味も充実するための
ノウハウを、日々研究中です。


上のバナーを貼っていただける場合は、下記をお使いください。

選択してから「Ctrl」+「c」でコピーできます。

お天気ニュース

タイドグラフ~長崎県松ヶ枝~

タイドグラフ~長崎県大村湾~

Sponsored Link

このページの先頭へ