Sponsored Link

大村湾 恵比寿港でチヌ狙い

体育の日の今日、近場の大村湾 恵比寿港に、チヌ狙いで釣行してきました。

場所は、この長い方の堤防です。

恵比寿港

この日は、午前中の干潮 → 午後の満潮というパターンでした。

水深を測ると、だいたい5メートルくらい(竿1本)なので、底から50センチくらい上に、ツケエがくるようにしました。

ウキは、釣研のハイパーレスキューG2をチョイスしました。

オキアミ1角+チヌ用の集魚材を混ぜ混ぜして、30杯ほどまくと、エサ取り(イワシ、バリ子、サヨリ)たちがワット集まってきました。

エサ取り

それでも、15センチくらいのキスやハゼがきたのですが、この方(笑)がじーっと見つめていたので、プレゼントしてやると一飲みでした。

鳥

さらにマキエを続けて、何とかこのキビレ(メイタ)をゲットしました。

キビレの方が、良く引きますね~。

キビレ

その後、ボラの大群がやってきて、邪魔するようになったので、ハリスに0号のアタリウキを付けて上層を狙うと、一発できました。

元気いっぱいで底に突っ込む引きは、まるでクロのようでした。

ボラ

ちなみに、大村湾もまだまだ水温は高いようですので、11月中旬くらいまでは、チヌ狙いで楽しめそうです。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール01 プロフィール02

会社勤めのかたわら、ふかせ釣り
と船釣りとサバイバルを楽しんで
います。
仕事も趣味も充実するための
ノウハウを、日々研究中です。


上のバナーを貼っていただける場合は、下記をお使いください。

選択してから「Ctrl」+「c」でコピーできます。

お天気ニュース

タイドグラフ~長崎県松ヶ枝~

タイドグラフ~長崎県大村湾~

Sponsored Link

このページの先頭へ