Sponsored Link

退職後 傷病手当金を確実に受給する方法

カルテを書くドクター

このレポートは、特定社会保険労務士の方がまとめられたものです。

非常に細かく手順を解説してありますので、万が一のときのために読んでおくことをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うつ病等の精神疾患で休職・退職する人が増えてきました。

デフレによる低成長のもと、過重労働、パワハラ、セクハラ等も一因と言われています。

休職期間が満了しても復職出来ない場合は、退職せざるを得ません。

こうした時、非常に頼りになるのは健康保険から支給される「傷病手当金」です。

退職時の公的給付と言えば、失業手当が一般的ですが、実は、内容が非常に不十分なものです。

月給日額の約6割の金額を最大90日支給されるのが、失業手当です。

一方、月給日額の約67%を最長支給開始日後1年6か月支給されるのが、「傷病手当金」です。

退職後の傷病手当金を受給するためには、退職日までにすべきこと、退職日にしてはならないこと、退職日以降しなければならないことがあります。

退職後の傷病手当金を確実に受給するための具体的な行動手順を14のステップに分け説明しています。

この無料レポートを読み、記載された行動手順の通り実行すれば、あなたは退職後確実に傷病手当金を受給することが出来ます。

そして、退職後の生活費の心配をすることなく治療に専念し、十分休養し、再就職に成功することが可能となるのです。

ダウンロードは、コチラからどうぞ。

私は、毎日 新しい無料レポートをチェックし、実際にダウンロードして効果の高そうなものだけをご紹介していますので、ムダに無料レポートを探す時間を短縮できます。

(注意)無料レポートをダウンロードする際は、専用のアドレスを作ることをおすすめします。スパムメール防止のためです。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール01 プロフィール02

会社勤めのかたわら、ふかせ釣り
と船釣りとサバイバルを楽しんで
います。
仕事も趣味も充実するための
ノウハウを、日々研究中です。


上のバナーを貼っていただける場合は、下記をお使いください。

選択してから「Ctrl」+「c」でコピーできます。

お天気ニュース

タイドグラフ~長崎県松ヶ枝~

タイドグラフ~長崎県大村湾~

Sponsored Link

このページの先頭へ