Sponsored Link

3日前に見たメール・・・覚えていますか?

レイニーガール

「えっ、何!!そんな重要なメールあったの?」

と思ったかもしれません。

「イヤ・・・覚えていないです」

実は私も3日前どころか、昨日、極論を言えば数時間前のメールもそうです。

なぜなら・・・

■覚えていられないから

「あれ~、メールで送ったのに返事が来ないな・・・」

「反応が低いな・・・」

私も以前、社会人経験をして販売やサポートをしていたことがあります。

一般のお客さんだけではなく、ウチの商品を販売してくれる代理店さんもリストとして持っていました。

なので、メールで商品の案内やお知らせなどを送信したことは何度もありますね。

「よし!!これはイケルんじゃない!!」

とヘンな期待をして送ると、ほとんどハズレ。

期待していなくてもハズレ。

まだ、この頃はコピーライティングのスキルも知らないとき。

そして、メールを送信した数時間後・・・

電話で代理店さんに確認をすると、

「すいません、まだ見ていません・・・」

「後で確認します」

などというのは、よくあること。

そしてほとんどは、そのまま忘れ去られてしまい、未読メールの山と一緒に葬り去られる。

仮に見てもらったとしても、その確認時間は長くても数分じゃないかと思います。

そしてひと通り見たら、それで終わり・・・そしてその瞬間から記憶が薄れてくる。

これはメールだけではなく、人付き合いも同じことですね。

■あなたは記憶に残る人?

「何でコッチはこんなにいろいろやっているのに見てくれないんだろう」

「行動してくれないんだろう」

と、ついつい相手を攻めたり、相手が悪いと思ってしまいがち。

でも・・・それは大きなマチガイ!!

メールだったら、

「少しでも読んでもらえるような内容になっているか」

「マメにお客さんとコンタクトを取っているか」

が重要ですね。

コピーライターとして仕事をするようになってから相手に必ず聞くのは、

「ブログやメルマガは月にどれくらい出していますか?」

と聞くと、1~2回程度がほとんど。

場合によっては数か月に1回というケースも。

続けて

「反応はどうですか?」

と聞くと、

「うーん、お客さんの反応はよくないですね」

との回答がほとんどですね。

そう、このような状態では絶対にお客さんも動いてはくれません。

なので、ブログやメルマガの発行は、

「毎日はムリでも、できれば週に1~2回」

することをオススメします。

そして長く続けることですね。

そのためにも昨日書いた記事、

「ブログやメルマガの記事を手っ取り早く量産する方法」

を参考にして欲しいなと思っています。

あなたは記憶に残る人ですか?

———-

メールマガジン:ダイレクトレスポンスマーケティング

発行責任者:荒井一浩

ホームページアドレス:http://directresponsemarketing.jp/

メールアドレス:info○○directresponsemarketing.jp(○○を@に置き換えてください)

アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール01 プロフィール02

会社勤めのかたわら、ふかせ釣り
と船釣りとサバイバルを楽しんで
います。
仕事も趣味も充実するための
ノウハウを、日々研究中です。


上のバナーを貼っていただける場合は、下記をお使いください。

選択してから「Ctrl」+「c」でコピーできます。

お天気ニュース

タイドグラフ~長崎県松ヶ枝~

タイドグラフ~長崎県大村湾~

Sponsored Link

このページの先頭へ